電子機器でのスケジュール管理

img-1

仕事やプライベートの予定を管理するのに、手帳を使用している人や電子機器を利用している人など、人それぞれ自分に合ったやり方をしていますよね。



最近では、スマートフォンで使えるスケジュール用のアプリがたくさんあり、無料でダウンロード出来るので利用者が増えています。



大切なスケジュールは確実に管理したいですよね。



便利な電子機器には、それなりのデメリットもあるのでよく理解して使用するようにしましょう。



スマートフォンのアプリや電子機器でスケジュール管理をすると、予定をアラームで教えてくれたり、他の人と連携して仕事のスケジュールを共有できたり、書き換えも簡単に綺麗に出来るところがとても魅力的です。持ち歩くときも、スマートフォンならかさばらなくていいのも嬉しいですよね。



しかし、電子機器ならではのデメリットとして、一番困るのはバッテリー切れやデータの消失です。



まだ半日しか経っていないのに、通話やメールによるバッテリーの消費があったりすると、いつまでバッテリーがもつのか心配になってしまいますよね。

充電出来る機器を持っていればいいのですが、それもなかった場合困ってしまいます。最悪の場合、落として壊れてしまったり原因不明の故障など、電子機器はいつどうしようもないトラブルが発生するかわかりません。



このようなリスクを回避するために、手帳を併用している人が多くいるようです。



スケジュール管理の確実性でいくと、アナログの手帳の方が優っているといえるでしょう。


関連リンク

img-2
スケジュール管理が便利になった

仕事やプライベートのスケジュールが多いと、すべてを把握しながら管理するのは結構大変ですよね。忙しい人ほど、まめにチェックしたり書き込んだりしているはずです。...

more
img-2
スケジュールを組んで管理する

仕事を効率的に行うためには、スケジュールを組んで全体を管理することは欠かせません。スケジュールを組まないなら、行き当たりばったりになり時間や労力を無駄にすることもあります。...

more
top